【初めてのマイニング】準備と手順とは?

準備と手順

「マイニングに挑戦してみよう!」と決心したものの、なにから始めていいのか・・・

複雑で難しそうなマイニングの世界を前に、そう思うのは当然かもしれません。
そんな方のために、完全初心者から試行錯誤の末マイニングデビューを果たした私の経験から、ゼロからマイニングを開始するまでの手順と、事前に必要な準備について解説したいと思います。

マイニング開始までの大まかな5つのステップ

まずは何もない状態から、どのようなステップを踏んでマイニングがスタートするのかを確認していきましょう。

ここでは一般的なマイニングソフトである「Nicehash(ナイスハッシュ)」を使ってマイニングすることを前提にしていきます。

1.マイニングを行う場所があるかを確認する【無料】
2.銀行口座と仮想通貨口座(ウォレット)を準備する【無料】
3.マイニングPCに必要なパーツを買い集める【有料】
4.マイニングPCを組み立てる【無料】
5.Nicehash(ナイスハッシュ)をインストールし、マイニング開始!【無料】

大まかにはこのような流れで作業を進めて、マイニング開始に至ります。

ではそれぞれのステップについて詳しく解説していきます。

【準備1】マイニングを行う場所があるかを確認する(無料)

マイニングは専用のPC(マイニングリグ)を家の中で基本的には24時間稼働させ続けることになります。そもそも「置いておくスペースがあるか」という問題以外に、下記のような問題が発生するので供えられているかをチェックしましょう。

・音がうるさい:マイニング中はファンが回り続けるので稼働音が鳴り続けます
・暑い:マイニングによりかなり熱を発するので特に夏場は部屋の温度にも影響します。
・光る:各パーツはあらゆる光を発します

これらの問題があるので、少なくとも設置場所について下記のような点で問題がないか改めて確認しましょう。

・寝室もしくは寝る場所の近くに置こうとしてないか(音も光もあるので普通は気になって寝られないレベルです)
・設置場所に電源があるか、ネットの電波は届くか
・リビングなど生活エリアに設置する場合は、夏場の運用方法(別の場所に移動する、夏場は稼働させないなど)をイメージできているか

特にワンルームの場合などは必然的に寝る場所の近くに置かざるを得ないかもしれません。ベランダに電源を引いて設置する強者もいますが、廊下など生活圏内から出来るだけ遠ざけることが出来ないか考えたほうが良いと思います。

【準備2】銀行口座と仮想通貨口座(ウォレット)を準備する(無料)

次に、マイニングした仮想通貨を送金するための仮想通貨用口座(ウォレット)とそれを現金化した報酬を振り込む銀行口座が必要です。
銀行口座はすでにあるとして、仮想通貨口座を持っていない場合は手続きに時間がかかるのでまずは先立って開設しておきましょう。

すでに仮想通貨の口座を持っている場合はそちらを使うこともできますが、取引や保有通貨がある場合はマイニング用の仮想通貨口座は別で準備することをおすすめします。
別の取引と混ざってしまうとマイニングでの報酬分が分かりにくくなったり、将来的に確定申告を行う場合にも取引履歴が混在してしまうので「マイニング専用口座」の準備をしたほうがスムーズです。

仮想通貨口座の選び方については、出金手数料や信頼感の観点では国内で取引量のNo.1とNo.2である「bitFlyer(ビットフライヤー)」か「Coincheck(コインチェック)」のどちらかを選べば間違いないかと思いますので、すでにどちらかをお持ちであれば、もう片方の口座をマイニング用として開設しておくとよいでしょう。

どちらにも口座がない場合は、特にこだわりがなければ「Coincheck(コインチェック)」がオススメです。別の記事で詳しく解説していますが、出金にかかるコストがbitFlyerよりも若干抑えられます。
すでにCoincheckをお使いの場合は、マイニング用に別途bitFlyerの口座開設をしておくと良いでしょう。
(bitFlyerの口座開設・設定方法についてはこちらで詳しく解説しています)

【準備3】マイニングPCに必要なパーツを買い集める(有料)

いよいよ資金を使ってマイニングPC(マイニングリグ)のパーツを買い集めていくのですが、あらかじめどの程度費用がかかるかは各パーツを決めながら一覧でリストにしておくほうが良いでしょう。

特にグラフィックボードは品薄なうえ中古市場でも流通が少ない場合もあるので、目をつけているグラフィックボードがいくらくらいで入手が可能なのかを確認したうえで購入を進めましょう。グラフィックボードを問題なく購入してから他のパーツを買い集めていくほうが安全です。

マイニング用のパーツについては、こちらの記事でその時マイニング用として最もオススメできるPCパーツを厳選し一覧にしていますので是非ご参考にしていただければと思います。

【準備4】マイニングPCを組み立てる(無料)

パーツが揃ったらそれらをひとつずつ組み立てていきます。

組み立て方は別の記事で詳しく解説しているので組み立ての際は是非そちらを見ながら組み立てていただければと思います。

マイニングにかかわらず自作PCは基本的にパーツをガチャガチャとつなげていくだけで完成するので、初めてPCを組み立てる人も(ところどころ戸惑うことはあるかもしれませんが)それほど難しくなく30分もあれば組み立ててしまえると思います。 とはいえ精密機械ですので慎重に楽しみながら組み立てましょう。

【準備5】NiceHash(ナイスハッシュ)をインストールし、マイニング開始!(無料)

PCが問題なく立ち上がったら、いよいよソフトをインストールしてマイニング開始です。

99%の人が「NiceHash(ナイスハッシュ)」を使うことになると思いますので、インストール・設定方法については別記事で詳細に説明していますが、それほど難しい操作はないので公式サイトから画面に従って進めていけば特に問題なくインストール・開始が出来るはずです。

もし進めるうえでうまく進めない点がある場合は是非こちらの記事を参考にしていただければと思います。

準備は完了!あとはマイニング生活を楽しもう!

マイニングをスタートすればあとは基本的に放置で大丈夫です。あとは時々ちゃんと動いているかをチェック(グラフィックボードのファンが回っていればだいたい問題ありません)し、何らかの理由で止まっている場合は画面を確認したり、再起動するといった対応をしましょう。

また、マイニングリグにはホコリが溜まっていくので定期的な掃除も必要です。一度止めて電源を切って行いましょう。エアダスターがあれば十分だと思いますが、2~3ヶ月に1度程度は行いたいものです。

こうした定期的なチェックとメンテナンスは必要ながら、チャリンチャリンとお金が貯まっていくのを眺めるのはマイニングの醍醐味です。是非あとはマイニングライフを楽しみましょう!