「仮想通貨マイニング」を初心者が1年間やってみた結果

やってみた

仮想通貨ブームのなかで、単純な取引ではなく「マイニング」への注目度も高まっています。
私も好奇心から仮想通貨のマイニングを実際にやってみて、試行錯誤はありながらも1年間マイニングし続けてみました。

その結果「どのくらい儲かったのか」はもちろん、かかった費用や途中で気づいた注意点について共有したいと思います。
これから仮想通貨マイニングに挑戦してみようと考えている人には参考になると思います。

そもそも仮想通貨の「マイニング」とは?

これを読んでいる多くの人が仮想通貨のマイニングをなんとなくは分かっていると思いますが簡単に説明しておきます。
ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨の多くは、常に誰かによって生み出され続けていて、その新たに生み出された分がどんどんと市場に流れ込んでいます。それを多くの人が取引して価格が上がっただの下がっただの騒いでいるという構図になっているわけです。

この新たに生み出す「誰か」が行っている作業が「マイニング」であり、それによりこの「誰か」は報酬としてその仮想通貨を自ら得ているということになります。
この「マイニング」という作業の詳細は非常に複雑でややこしいのでここでの説明は割愛しますが、極論なにをしているかを理解していなくてもPCさえあれば誰でも専用のソフトウェアをインストールするだけでマイニングには参加が可能です。
ただし通常のPCではこのマイニングという作業に適した構成になっていないため、マイニングをガチで行う時には専用のPCを自分で構築してマイニング特化型マシンに投資をしたうえで行うのが一般的です。

つまり「マイニング用のPCを自作してそれを稼働させることで仮想通貨がチャリンチャリンと入ってくる」ことが仮想通貨のマイニングが指すところです。

「もう少しマイニングについて詳しく!」という方はこちらの記事をご参照ください。

結論:仮想通貨マイニングは初心者でも儲かる

「儲からないならこれ以降読む意味はない」という人もいると思うので結論から書くと、仮想通貨マイニングは儲かります。※ただし、今の価格水準が続けばという前提で。
スーパーざっくりと私の試用マイニングの収支がこちらです。

投資額:約60万円(電気代含む)
回収額(1年間):約45万円

「いや全然儲かってねえじゃん!」と思った方、落ち着いて続きを読んで下さい。
先述の通りマイニングには専用のPCの構築が必要で、そのために私は48万円程度の投資を行いました。そしてマイニングは多くの電気を使うので電気代も考慮する必要があります。

というわけでコミコミ60万円程度の投資額になるわけですが、それを1年間稼働させて得た金額(正確にはビットコインを得るのですがすぐに換金しています)が45万円、つまり1ヶ月平均にすると4万円程度の報酬を得ているわけです。
つまりちょうど1年間(正確には1年間と1ヶ月)で黒字化するペースでマイニングを続けることが出来ました。
元を取るのに1年間かかったわけですが、それ以降はすべて利益と考えると、事業や投資を行っている人であれば、これがどれほどすさまじいパフォーマンスの投資であるかがわかるでしょう。

1年後に回収してそこからは毎日4万円の「金の生る木」となるのだから、悪い投資ではなかったと思います。
ただ「※ただし、今の水準が続けばという前提で」という部分が非常に重要で、これほど大きく変動する仮想通貨が今の水準であり続けるほうがおかしいと思いますし、暴落するようなことがあればそれは報酬の暴落を意味します。(もちろん逆もあるので今以上に儲かるようになるかもしれない)

仮想通貨のマイニングが資産運用として成り立つかどうかは別の記事で詳しく解説しているので興味がある方はぜひそちらもご覧ください。

マイニングに必要な設備と投資

マイニングは専門的で難しい印象があるかもしれない(私もそう思っていた)のですが、やってみるとPCやソフトウェアに特段詳しいわけでもない私でも簡単に参加することが出来ました。

マイニング開始までの手順

ざっくりとマイニングを始めるまでの手順は下記のとおりです。

①マイニング専用PCを自作する
②PCでマイニング専用ソフトウェア(基本的にはNicehashというソフト)をダウンロードする
③アカウント登録し、ソフト上からマイニングを起動
④勝手にマイニングが始まり、報酬が貯まっていく(適宜自分で送金する)

最初の「PCの自作」をやったことのない人はそこが難しく感じることでしょう。
しかし実際にPCの自作というのは必要なパーツを買って線でつなぐだけの作業ですし、ノウハウもYouTubeなんかで死ぬほどあるので難なくこなせるかと思います。むしろここが楽しくて私はこれをきっかけに自作PCにハマってしまいました。

自作したマイニングPC

また、マイニングの成果はこの自作する専用PCの性能によって決まります。
早い話、高いパーツを使えば報酬も高くなるというシンプルな世界ともいえます。
もちろんただやみくもに高いものを買うのではなくコストパフォーマンスを考える必要はありますが、専門的な知識によって差がつく世界ではないということだけは理解してほしいと思います。

マイニング開始にかかる費用

マイニング中の電気代はいったん置いておいて(規模が大きくなるほど置いておいてはいけないのですがライトに始める場合はいったん無視してよいレベル)、専用のPCさえ構築してしまえばそれ以降は基本的にお金はかからないのでざっくりとPC構築のための必要費用を挙げると下記となります。
(パーツの意味が分からなくても作っていくと嫌でも理解するのでまったく問題ありません)

・マザーボード:8,000円~
・CPU:4,000円~
・メモリ:1,500円~
・SSD(ハードディスク):3,000円~
・電源:7,000円~
・キーボードやディスプレイ、ケーブルなど周辺機器:14,000円~
・ケース(リグ):2,000円~
・グラフィックボード:20,000円~
合計:約60,000円~

最低限の初期費用としてはこのようなものでしょう。
マイニングPCに必要なパーツについてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

そしてこの中で最も(というか唯一)重要なのが⑧の「グラフィックボード」というパーツです。このパーツが実際に「マイニング」という作業(ざっくりいうと膨大な計算をこなす作業)を行うのでこのパーツの処理性能がマイニングで得られる報酬額に直結します。
仮想通貨の価格上昇とともにこのグラフィックボードの価格も急上昇しているのはそのためです。
私の場合は初期費用で45万円程度と記載しましたが、そのうち40万円程度はこのグラフィックボードの価格が占めています。

マイニングを1年間やってみて気づいた注意点

さて、無事にPCの構築と設定が終わりマイニングをスタートさせるとあとは正常に稼働しているかを時々チェックするだけなのですが、やってみて気づいた注意点としては主に3つあります。

注意点①うるさい

マイニング中はグラフィックボードがフル稼働なのでずっとファンが回っています。つまりうるさいです。
新しいモデルであればそれなりに静音設計はされているといっても、無音状態での稼働は不可能です。少なくとも寝室に置いて寝られるレベルではないので設置場所の確保は必要になります。

注意点②暑い

マイニング中のPCはかなりの熱を発します。
冬場はこれを利用して「マイニング暖房」などと呼ぶ強者もいますが、少なくとも夏場は生活する部屋に置いておけるレベルではありません。(もしくは常に強めの冷房を稼働させる必要があります)
こちらも最終的には場所の問題(もしくは夏場は稼働を止める)といえそうです。

注意点③たまに止まる

PCを常に稼働させているわけなので、永遠に正常稼働というわけにはいきません。時々様々なことが原因で「気づいたら止まってる」ということも起きます。止まっていれば再起動なりすれば済むのですが、なかなかうまく動いてくれずいろいろといじってみる必要があったり、そもそも定期的にちゃんと動いているかをアプリなどで確認しなければならないので「気にしながら生きなければならないことが増える」というのは人によってはストレスかもしれません。

税金面について

報酬を得ることを目的とする以上、どうしても付き合わなければならないのが税金です。
マイニングにかかわらず仮想通貨で得た利益は「雑所得」となるためほかの所得と合算して課税の対象になります。
当初は設備投資などもあるため合算できる余地はあるのですが、回収し終わった後は完全に全額課税対象となり、実質的には回収期間や利回りは税率によって変わるので、他の所得が大きい人にとってはかなり多くの率を取られることになります。

また、マイニングは仮想通貨で報酬を得るため得た時点での仮想通貨の価格を換算して所得とする必要があり確定申告がかなり面倒です。本気でやるのであれば事業として行ってしまったほうが税金的にも有利になると思うので、あくまでも趣味の延長程度の規模での実施をする際は「申告不要ライン」の年間20万円程度を上限に行ってみることをオススメします。

【まとめ】初心者がマイニングを1年間やってみたら「年利100%」の資産運用を実現した

私はこのマイニングを1年間試してみて、1年で投資資金の回収、つまり「年利100%」の投資であることを発見しました。
こんな投資は他にはまずないし、あるとしても詐欺でしかないでしょう。
ではなぜみんなやっていないのか?と考えたのですが3つの理由にいきつきました。

気づいた人は実はどんどん行っている(税金がややこしいのであまり言わない)
②仮想通貨の価格変動に対して懐疑的な人が多い
③マイニングをよく知らない、もしくは誰でもできることではないと思われている

③は置いといたとして、②について仮想通貨の価格が今後伸び続ける、もしくは安定するという考えがある人にとっては非常にオススメな資産運用方法になっていくと言わざるを得ません。

人に勧めるかと言われるとリスクがあるので強く勧めはしません(マイニングのリスクについてはこちらの記事で解説しています)が、私自身は今後も無理のない範囲で続けていこうと思っています。

これからマイニングをはじめようか悩んでいる方は是非参考にしていただき、興味があれば他の記事も読んでみていただけると嬉しいです。